MENU

Voice (参加者の声)

お疲れさまでした♪『Vn1日レッスン』(椎名町:12/23)

椎名町の『バッハはうす』で『Vn  1日レッスン』を行いました。
常連参加のtoyoさんのレッスンとなりました。

今回も、前回より引き続き、バッハの無伴奏パルティータNo.3よりメヌエットを、
というご希望でしたが、
実際のレッスン時間に開いたテキストは、クロイツェル(練習曲)のオクターブ練習でした(笑)

しかし、ここのところ、主に重音のトレーニングを!ということで取り上げることが多かったので、その延長線上でのレッスンになったかと思います。


オクターブを弾くときと、三度、六渡等の重音を弾くときのちょっとしたポイントの違い、
移弦、そして、重音でのポジションチェンジの方法など、丁寧に練習する方法を
お伝えしました。

その場で、音が変わる場面も何度かあったと思います。
考え方、意識が変わると、すべてが変わっていくということを、多少なりとも、
実感していただけたかと思います。

どのようなことでも、『Vn  1日レッスン』を受けられたご感想、今後のご希望等々も含めて、コメントを頂ければと思います。

※ご記入いただいたコメントは、承認後に公開されます。

   1223_VnLess_3.jpg 1223_VnLess_2.jpg


☆『Vn 1日レッスン』toyoさんのお顔が写っている写真は、ご本人から了解を得てあげさせて頂いております。
2016/12/23    Vn 1日レッスン(関東)    れいこ♪(管理人)   |    タグ:フィッティング , vn-bbsねっと , 1日レッスン , グッズ・冊子 , 関東エリア

COMMENT LIST


≫ toyo
事前に「今回はバッハのメヌエットを」とお願いしておきながら、レッスン冒頭に「実はこんなのも少しずつ見てるんですが・・・」と言ったのが百年目(違うか(^^;))
久々に、エチュード一筋のレッスンとなりました。

やったのは「クロイツェル教本」の24番:オクターブ重音の練習なのに、いきなりのツッコミが「(1音1音を)押さえる指先を鉛筆の先端1点で取るイメージで!」

えーー? それって、単音の発音の問題では・・・とヘコみつつ、指先ピンポイントを意識して弾いてみたら、

「ほら、音が全然変わったでしょ!」

確かに! 自分の耳でも違いが聴こえた気がします。

「そうすれば、クリアな音になる。それで、音程が合ったか外れたかもわかりやすい音になる。」

なるほど!

これまで、「重音の練習」だと、つい左手指使いの苦しさから「汚い音だけど仕方ないか」と思ったりしていたけれど、1つ1つの音がキチンと鳴らなければ、相互の音程関係とかもわかるはずがない道理ですよね。恥ずかしながら還暦にしてまた1つ、目から鱗(^^;)

今回は、これに加えて、以前から自分でも気になっていたポジション移動時の左手の力みが、どうやら弦を押さえる人差し指-小指の問題と言うより、反対側の親指の問題だったのかも? という大発見(?)もありました。

それやこれや、わが身に数十年染みついてきた「癖」が一朝一夕に直るとも思えませんが、今回のプチ発見集をもとに、この冬場は、自分の左手フォームのプチ大改造(?)に取り組んでみようと思います!

COMMENT FORM

  ※ メールは公開されません
Loading...
 画像の文字を入力してください
11月 2017年12月 1月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31