MENU

Voice (参加者の声)

お疲れさまでした♪『Vn1日レッスン』(椎名町:5/8)

椎名町の『バッハはうす』で『Vn  1日レッスン』を行いました。
常連参加のtoyoさんのレッスンとなりました。

今回も、前回より引き続き、バッハの無伴奏パルティータNo.3よりメヌエットのレッスンでした。

最初に突拍子もないテンポで演奏されようとしましたが(笑)、
それ以外は、
重音、和音に苦戦しながらも、前回よりは、柔軟さも出てきて、
次回へ繋げていける内容になったのでは、と思っています。

今回、後半の残りの時間で、これまでしばらく手付かずだったという、
ガラミアンのスケールと、新たに、重音練習の為のエチュードへの取り組み方などを
伝授
しました。


初めてレッスンにいらした頃は、『重音なんてとても弾けるはずがない!』と思い込んでいたのが、最近では、バッハのパルティータNo.3を再開し出して更に、重音や和音をモノにしたい!と意欲も出てこられました。

お仕事も多忙を極める中、練習時間を作るのも大変だとは思いますが、
不定期ながら、『Vn 1日レッスン』の間隔と時間(2時間1コマ)が、toyoさんには、合っておられるようです。


どのようなことでも、『Vn  1日レッスン』を受けられたご感想、今後のご希望等々も含めて、コメントを頂ければと思います。

※ご記入いただいたコメントは、承認後に公開されます。

20160508less_2.jpg   20160508less_3.jpg
2016/05/12    Vn 1日レッスン(関東)    れいこ♪(管理人)   |    タグ:フィッティング , vn-bbsねっと , 1日レッスン , グッズ・冊子 , 関東エリア

COMMENT LIST


≫ toyo
前回に引き続き、パルティータ3番のメヌエットをレッスンしていただきました。

最初は、「いつかこんなテンポで弾けたらいいな~」の調子で始めてしまい、さっそくツッコミをいただきました(^^;)

でも、以前に比べて、やっかいな指遣い・弓遣いのところも、少しずつ力が抜けて、その分微調整しながら弾けるようになってきた気がします。

ただ、前回も今回も、とくにご指摘いただいたのは「重音に振り回されない!」ということ。そのために、「折りにふれて、メロディーラインだけ弾いてみる」ことが大切だと教わりました。

たしかに、ついつい「無伴奏パルティータ=恐怖の重音百連発!」と思ってしまうのですが、ガヴォットにしてもメヌエットにしても、きれいなメロディの踊りの音楽なのだから、重音に気を取られてメロディラインが崩れてしまっては、音楽が台無しですね・・・

それと、今回も、「ダウン/アップの弓の癖を意識・修正するために、わざと逆弓で弾いてみる」とか、「最終小節を楽に弾くために、押える指だけ半音上げる(親指の移動は後から)」など、目から鱗の達人の小技(?)をいろいろ教わりました。

2時間のレッスンで、また抱えきれないほどいただいた宿題を持ち帰って、次回までにまた少しずつ試行錯誤してみたいと思います。

あと、ドントのエチュードも、まずは多少なりともハードルの低そうな部分から始められるようにアドバイスしていただきました。これも少しずつ取り組んでみたいと思います。これまで以上にイバラの道だと思いますが、とりあえずドント・ギブアップということで(笑)

今回も充実したレッスンをたいへんありがとうございました。今後ともどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

COMMENT FORM

  ※ メールは公開されません
Loading...
 画像の文字を入力してください
11月 2017年12月 1月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31